ねずみ屋根裏に潜んでいる

屋根裏に潜んでいるねずみの駆除方法について悩んでいる人も多いのではないでしょうか。


ねずみ屋根裏は、一匹だと思っていたら実は数十匹いたということも珍しくありません。



非常に繁殖力の強い動物ですので、ちょっと音がする程度だからまあいいかと放置していると大変なことになります。
電気配線などをねずみがかじって火事になることもあるので、特にねずみ屋根裏は注意が必要です。
まず有効なねずみ駆除対策としては、ねずみが外部から侵入しやすい経路をふさいでしまうということです。

ちょっとしたすき間でも体の小さなねずみは入ってくるのでどんな小さな穴も見逃さずふさぐことが重要です。



屋根裏だからといって、新聞紙など隠れるのに適しているような物を放置するのも危険です。

意外ですが整理整頓を心がけて、屋根裏だからと掃除もしないのではなく常に清潔にしておくとねずみは寄ってこない可能性が大きくなります。

他にねずみ屋根裏に効果的なのが粘着シートタイプのネズミ捕りも有効です。屋根裏だと人間が粘着シートを踏むこともないので、いたるところに設置していればねずみがひっかかる率が高くなります。

殺鼠剤で駆除する方法も有効です。
ねずみはこの殺鼠剤を食べると死亡するのでこれも有効でしょう。
最も有効な方法は、値段は高くなりますが専門業者に依頼する方法です。



プロですのでねずみの駆除は勿論その後の侵入経路もしっかりとふさいでくれたりとアフターケアも充実しています。