ねずみ屋根裏に気配を感じたら迷わず駆除

ねずみ屋根裏からちょっとした足音が聞こえるだけでも、不安や恐怖を感じてしまいます。


ねずみ屋根裏に入り込んでしまったら、駆除しなければなりません。


ねずみは家の柱や食べ物などをかじってしまう他、病原菌を連れてきてしまうという困った習性もあります。



家に免疫力の弱い小さな子どもやお年寄りがいるとさらに心配です。
さらに、ねずみはダニやノミを媒介することでも有名です。ねずみ屋根裏に気配を感じ始めたタイミングでダニの存在に気づいたら、関連性を疑わなければなりません。



ねずみ駆除の最もポピュラーで手軽な方法が、粘着シートタイプの罠を仕掛けることです。

シートの上をねずみが通るだけで捕獲できるので簡単で、設置も楽です。
罠を仕掛ける時のコツとして、たくさんの数を一気に仕掛けることが挙げられます。

ねずみは警戒心が強いので、いつもと様子が違うとその変化を察知して罠を避けることも考えられます。
ねずみがいそうなところ、通り道になっていそうなところには、隙間なくびっしりと仕掛けるのが正解です。


一気に駆除した方が良い理由は他にもあります。賢いねずみは、一度仕掛けた罠には二度目から極端にかかりにくくなります。



そうなると素人には対応が難しくなるので、最初に根絶やしにする覚悟が必要です。最初からプロに頼むという選択肢もあります。
専門家であれば綿密な調査をした上で最適な仕掛けを施してくれます。アフターフォローもしっかりしてくれるところを選べば、将来に向かっても長く安心です。

侵入経路も確実に塞いでくれるので、次の侵入も防げます。